再生医療

 

再生医療とは、たとえば自分の身体から幹細胞という特殊な細胞を取り出して増やし、目的とする組織や臓器などにしてから、もとの身体に移植する医療のことをさす。近年ではiPS細胞を使った再生医療にも注目が集まっており、根本的な治療になり得る優れた治療と言われている。