地域包括ケア

 

地域包括ケアとは、高齢者が要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい生活を最期まで送れるように地域が住まい・医療・介護・予防・生活支援を一体的に提供できるようにしていくこと。2012年の介護保険制度改正により示された。