DPC (Diagnosis Procedure Combination)

 

診断群分類。

「医師の診断(Diagnosis)」+「診療行為(Procedure)」+「組合せ(Combination)」
DPCは個別の疾患における医療資源投入量の医療機関の格差を評価できるツールとして利用されている。
また、国の医療費の予算の把握にも役立ち、DPCによる包括支払い制度により過剰な医療資源の投入を防ぐとも考えられている。