薬被連

薬被連とは、全国薬害被害者団体連絡協議会の略称。

薬効市場

薬効(薬の効果)ごとの市場のこと。

薬剤師法

薬剤師全般の職務・資格などに関して規定した法律のこと。薬剤師を免許制にすること、薬剤師以外の者が販売の目的で調剤できないこと、などを規定している。

薬事・食品衛生審議会

厚生労働省に置かれる審議会。薬事分科会と食品衛生分科会の2つが置かれている。薬事分科会には、さらに16の部会と21の調査会が置かれており、薬事法に規定された審議を行っている。

薬物動態試験

体内動態を把握するための試験のこと。

薬理試験

効能・効果を裏付けるための試験こと。

薬効

薬の効き目、薬の効果のこと。

薬価差益

医療用医薬品の公定価格を薬価といい、医薬品卸売企業からはこの薬価よりも低い金額で医薬品を仕入れることができる。この差額を薬価差益といい、医療機関の利益となる。

薬事法

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律のこと。

薬事審議会

厚生労働省の諮問に応じて、薬事に関する重要事項を調査審議する専門家の会。

薬価改定

医薬品の価格が適正な値段となるように行う価格調整のこと。2年に1度のスパンで行われ、改定率は政府によって定められる。

薬価

国により決定される医療用医薬品の公定価格のこと。