粧工連

粧工連とは、日本化粧品協業連合会の略称。

審査官

治験の内容、各種手続き、承認申請資料について、審査を行う行政官のこと。

歯科医師法

歯科医師の職務・資格などに関して規定して法律のこと。歯科医師の任務、歯科医師の免許などについて規定している。

私的医療保険

民間の保険会社が販売する任意加入の保険のこと。

承認申請

政府から医薬品として承認を得るために、非臨床試験・臨床試験の成績を提出の上申請すること。新薬、ジェネリック医薬品、OTC薬、医薬部外品の区分ごとに申請が行われる。

新規化合物

これまで人類によって発見されていなかった全く新しい物質のこと。

市場性加算

患者数が少なく、市場の小さい病気を治療する新薬は医薬品企業の収益に貢献しないため、なかなか開発が進まない。そこで、このような新薬の開発を促すため、これらの新薬の薬価に加算が行われる。

承認申請

厚生労働省によって、専門機関による審査にかけられる。その結果を受けて、ようやく承認が与えられ、製造・販売が許可される。

施設

医療施設のこと。

症例数

MRが医師から直接何人の患者に処方したか確認した数のこと。

診療科

病院や診療所などでの診療の専門分野区分のこと。日本では診療科名は医療法によって標榜科として規定されている。

仕切価

卸が薬価に卸の利益を上乗せして定める価格のこと。製薬会社から見た仕切価は、普通、製薬企業が卸に提示する仕切価(一次仕切価)を指す。なお、卸(MS)が医療機関と交渉・決定するのは納入価(実勢価)である。