2016-06-29から1日間の記事一覧

ベスト・イン・クラス

その薬効の中で、もっとも優れた新薬のこと。ひいては、その薬効分野の中でもっとも売れている新薬のことを意味する。

有用性加算

有用な医薬品(ゾロ新)では、同じ効果を持つ医薬品価格の5〜60%が薬価に加算される。

ゾロ新

既存の新薬の有効成分の化学構造を少し変えただけの医薬品のこと。改良型新薬ともいわれる。

オーソライズド・ジェネリック

先発医薬品を製造販売する製薬企業から特許権の許諾を受けた後発品メーカーが製造販売する後発医薬品のこと。先発医薬品の特許が切れる前に発売することができる。

画期性加算

画期的な医薬品(ピカ新)では、同じ効果を持つ医薬品の70%〜120%が薬価に加算される。厚生労働省はこの制度によってピカ新の研究・開発を奨励している。

作用秩序

医薬品が生体の機能に影響を及ぼすメカニズムのこと。

ピカ新

新薬の中でも特に新規性・有用性の高い医薬品で、従来の治療体系を大幅に変えるような独創的かつ画期的な医薬品のこと。

一般名

WHOを中心として国際的に通用し用いることのできるように付けられた名称のこと。成分名とも言われ、通常は医薬品に含まれる有効成分の名称になる。

薬価差益

医療用医薬品の公定価格を薬価といい、医薬品卸売企業からはこの薬価よりも低い金額で医薬品を仕入れることができる。この差額を薬価差益といい、医療機関の利益となる。